エレキギター、アコースティックギターの両方とも

私は、ギターを趣味としています。エレキギター、アコースティックギターの両方とも弾きます。ギターには通常、六本(中には七本、八本がある)の弦が張ってあります。ギターの値段はピンキリで、安いもので一万円、高いものになると、三十万円、五十万円、百万円というものもあります。ギターの音色は、大部分が使っている材質によって違ってきます。ボディのトップ、サイド、バックとあるのですが最低限トップは単板(⇔合板)でないといい音は出ません。値段の高いものは、オール単板というケースが多いです。私の持っているギターはそれほど高いものではありませんが、結構いい音がでます。そして、最近になって気づいたのが弦の良し悪しです。私は比較的安い弦を張っていたのですが、つい最近エリクサー(ギターをしている人なら知らない人はいないであろう)というブランドの弦を買ってギターに張ってみました。そうすると、どうでしょう。音が今までと、全く違うではありませんか。もちろんエリクサーの弦は、値段が高いです。でも、一度この音を聴いたら元には戻れません。今は、エレキギター、アコースティックギターの両方ともエリクサーの弦を張っています。